イラクディナール外貨投資ショップ。イラクの紙幣を販売(両替)。日本円への換金も保証。

■ 外貨両替宅配サービス開始new

手数料なし・格安レートでご提供する外貨両替サービスを開始いたしました。
【取扱い外貨】 USDドルユーロウォン香港ドル中国元 etc.

戦後の復興と共にレート回復が期待される<外貨預金>のような投資です

イラクディナールのデノミについて

イラクディナール投資ショップが選ばれる理由

紙幣の品質をイラクで確認

紙幣の品質をイラクで確認

当社社員が実際にイラクに訪問し、本物であることを現地確認済み。専門家チェックも実施

詳しく見る

取材・メディア掲載実績

取材・メディア掲載実績

大手出版社や海外TV局より取材を受けラジオでも多数ご紹介。当社のみの実績です

取材・メディア掲載実績

イラク復興支援活動

イラク復興支援活動

収益の一部をイラクの復興支援団体に寄付。イラク企業へ、インタビューも行っています

詳しく見る

イラクディナール外貨投資ショップ | 販売

財務省へ定期報告

財務省へ定期報告

当社では活動状況を定期的に日本銀行を通じ財務省へ報告しています

セミナー・講習会の実施

イラクディナールセミナー・講習会の実施

イラクの復興経済についての情報を独自に収集。お客さまに継続的に発信しています

在庫が十分にございます

イラクディナール紙幣の在庫が十分にございます

常に十分な在庫を確保して、すぐに納品いたします。大量のお申込にも即時対応が可能です

イラクディナールのデノミについて

新聞等で、イラクディナールのデノミについてのニュースを拝見いたしました。
ご説明をさせていただきます。

ご安心ください。『デノミで紙幣が紙くずになる』ことはありません

・デノミは、物やお金の呼び方(ケタ等)が変わるというものです

記事では、
まるで、デノミが行われるとたちまち手元の紙幣の価値が下がるような印象を受けますが、
実際にはデノミは物やお金の呼び方(ケタ等)が変わるというものです。
お金の価値が下がるものではありませんので、ご安心ください。


・将来、もしデノミが実施されれば、当社で紙幣の交換をいたします

また、もし将来的にデノミやデザイン変更で、お手元の紙幣の交換対応が必要なときには、
当社でサポートさせていただきます。
そのときの手数料はいただきません。
ただ、やり取りの郵便送料(数百円程度)はお客さま負担になりますので、その点はご了承をお願いします。

では、詳しく説明させていただきます。

デノミとはどのようなものか

デノミというのは『 貨幣価値の呼び方が替わる 』というものです。

例えば、
・玉子1個100円と呼んでいたものを、
・玉子1個10円 と呼ぶことにしよう。

それに合わせて、お札も
・100円のお札と、
・10円 のお札を交換しよう、

というようなことです。

ですので、
呼び方は小さくなりますが、実際の価値が替わるということでは
ございませんのでご安心ください。

お手元にある紙幣が、
デノミによって価値が100分の1や1000分の1になるということは
決してありません。

デノミに際して、実体経済にあわせた、いくらかのレート調整が行われる可能性はあります。また、デノミを機に、経済活動が一歩進んで、なんらかの影響が間接的にある可能性はあります。

それでも、イラク国内の会社も個人も、すべてお手元の紙幣と同じ紙幣を持っていますから、もし個人や会社の資産が、ある日突然、1000分の1の価値になるとしたら
国の経済がおかしくなってしまいます。

ですので、今のお金がいきなり使えなくなるいうことではありませんし、
デノミで価値が1000分の1になるということはありません。

ただ、呼び方が替わることを、デノミと言います。

 

実施の時期

実施について検討はされているようですが、
実施の時期やするかどうかも、未定のようです。

もしするとしても、数年後、だそうです。

 

もし実施された場合の、紙幣の交換

イラク国内で使用されている現行の通貨は、
現在お客さまのお手元にある紙幣のシリーズのみです。

私が読んだ情報では、もしデノミが実施されたとしたら、
・イラク中央銀行は、現行紙幣と新紙幣の交換を行い、
・そのときも、今までの紙幣は一定期間使える、

とありました。

注意しておきたいのは、
交換をせずに何年も放っておくと、
将来的に、交換期間切れなどの問題が発生する可能性はあります。

ですので、もしデノミが行われたときには、
交換を早めに行っておく必要があると思います。

当社では、当社で納品させていただいた紙幣に限ってですが
お客さまの紙幣の交換に対応させていただきたく、
当社が紙幣を調達している為替会社とも、交換の約束をしておりますし、
それ以外の両替商でも、イラクディナールを扱っている会社を3社、確認済みです。

どうぞご安心ください。

その際には、手数料はいただきません。
ただ、日本国内の郵便送料(数百円程度)はお客さまにご負担いただくことになるかと思いますが、その点はご了承をお願いします。

当社のホームページでも、
何かデノミについての情報があれば掲載をさせていただきますし、
今回のような新聞報道も行われるかも知れませんので
気にかけておいていただければと思います。

 

期待する価値、レート回復について

書かせていただいた通り、
デノミは、価値が下がる、変わる、ということではありません。

ただ、私を含めて、イラクディナールの価値上昇を願うものとしては
デノミによって変わる点があります。

それは、
・今までは、過去と現在のレートを単純比較しやすかったものが、
・今後は、過去と現在(将来)を単純比較しにくい

ということです。

つまり、利益の見込み、『夢』を描くに当たって、
・過去のレートがこうだったからと単純比較をするのでなく、
・イラクの実体経済の成長に期待する

ということになります。

イラクの実体経済の成長について、
私自身が一番、期待しているニュースがあります。

イラクでは、1年半ほど前に、
「将来6年間で、世界最大規模の産油国になることを目指す」
という目論見を発表しました。
今年7月のイラクのニュースでも、その路線の上でやっている
というコメントがありました。

日本でも昨年、イラクへの油田開発の投資の権利を競争入札で得て、
世界各国から、イラクへの投資が進んでいる状況です。

世界最大の産油国、ということは、
相当な規模のオイルマネーに沸く、
ということであり、今後もイラクの経済成長には
とても大きな期待が持てると思います。

デノミが行われたとしても、イラクの実体経済の回復に変わりはありません。

 

まとめ

そういうことで、
デノミによって、お手持ちの紙幣の価値が変わることはありませんし、
1000分の1になったり、無くなったりすることはありません。

また、
もし数年後にデノミが実施されたとしたら、
私どもで新紙幣への交換を対応させていただきます。

どうぞご安心ください。

私どもでは、今後も既存のお客さまのサポートに重点を置き、
イラクの経済復興を見守ってまいります。

もし何かご不安がございましたら、
いつでもメールもしくは、既存のお客さまは電話にてご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願いします。

イラクディナールは今、史上最安値の水準です。

史上最安値レベルに暴落している 通貨「イラクディナール」を入手することで、 1990年当時の取引レートに回復したとき 投資額の300倍以上の利益を手にすることができます。

イラクとイラクディナールの回復を期待

当店が提供する3つのサービス

サービス1: ●紙幣が本物であることの現地確認 ●

「紙幣が本物であること」は、極めて重要です。

当店スタッフが「これは本物です。私を信じてください!!」と話をしたところで、あまり意味はありません。
当店では、お納めする紙幣の一部を、現地隣国まで直接持ち込み、複数の金融機関で使用テストを行っております。


もし、現在お客様がイラクディナール紙幣を持っていて、その紙幣が本物かどうかを確かめるには、実際にそれが「使えるか?」どうかのテストを行うほかに方法はありません。そのために実際に旅費と時間を掛けて現地周辺まで紙幣を持って行き、チェックをすることになります。

当店では、これをお客さまに成り代わって実行しているのです。

私どもでは、複数の、国も経営者も違う金融機関で実際に受け入れをされているという実績で、紙幣が本物であることを確認しています。お客さまに絶対の自信を持って。お届けいたします。

販売するにあたり、本物であるかがもっとも重要!!と、当社では考えております。

サービス2: 日本円への換金(両替)保証サービス●

この先、日本円に換金(両替)利益を確定したいとき、もしくは、損を覚悟で日本円に換金(両替)したいとき。

日本円への換金(両替)がスムースにできなければ、お客様は困ってしまいます。せっかく利益がでても、換金(両替)がサポートされていないのでは意味がありません。

当店では、「日本円への換金(両替)保証サービス」を行っております。いつでも、お客様のお好きなときに換金(両替)を承ります。当社購入の紙幣の換金(両替)の際の手数料は5%です。

※他社で購入した紙幣についての換金も始めました。

末永く、アフターフォローに努めます。

販売だけではなく、将来の換金保証が重要!!と、当社では考えております。

サービス3:●イラク現地の経済状況などの情報提供●

せっかくの投資先(イラク)が「どういう状況は全然分からない」のでは、残念だと思います。

イラク国内には、まだ日本からは報道機関が常時は入っていません。フリーのジャーナリストや。人道支援団体が入り、情報発信をされていますが、イラク経済を主眼にした情報はまだまだ少ないのが現状です。

当店では、実際に2009年6月イラクへ入国し、独自のイラク国内の情報網があります。

それを活かし、イラクの復興経済についての情報を独自に収集し、webサイトやセミナーを通じてお客さまにお届けしてまいります。

また、イラクへのさらなる投資機会の材料も提供してまいります。

自信を持って、イラクディナールをお勧めする3つの理由

  • 理由 @ : 過去と現在のレートの差が300倍以上
    …イラクディナールの価値は、戦争等で暴落。10数年前のレートに回復すれば、価値は300倍以上になります。
  • 理由 A : 豊富な地下資源に裏付けられた価値
    …世界第3位の原油埋蔵量を誇る。近年の原油価格の高騰で、その価値はさらに高まっています。
  • 理由 B : すでに回復が始まっています
    …新政府の下で、情勢の安定化が進んでいます。すでに底値から250%以上、上昇しています。

日本円への換金(両替)の3つの方法

  • 当ショップでの換金(両替)
    …当ショップから納めた紙幣は、当ショップで責任を持って両替いたします。
    …他社で購入の紙幣についても換金いたします。
  • イラク現地および周辺にて換金(両替)
    …イラク国内の銀行、および周辺国の一部金融機関にて取扱いをしています。 訪問は時間と費用がかかりますが、確実な方法のひとつです。
  • 将来、日本国内の金融機関で換金(両替)
    …日本とイラクの交易が1970年代のように盛んになり、また銀行間市場で取引がされるようになれば、 日本国内の金融機関でさらに便利に換金ができる可能性があります。      

販売だけではなくもちろん換金も保証しております※レート上昇前の換金(両替)は元本を割ってしまいますのでお勧めできません
※少なく見て3〜5年の長期の保有をする心積もりが必要です。
※換金(両替)には手数料(5%)が掛かります。
※もちろん、今すぐ日本円への換金(両替)にも対応いたします。
※ご購入後1週間以内は返品として全額返金させていただきます。


【 当店 限定】 日本円への換金保証サービス  詳細はこちら≫

 

25,000イラクディナール紙幣

<ジャパン> イラクディナール紙幣 投資 販売 クラブ

<ジャパン> イラクディナール紙幣 表(アラビア・インド文字にて表記) 7,700円〜販売中!! クラブ <ジャパン> イラクディナール紙幣 裏(アラビア文字にて表記) 7,700円〜販売中!! クラブ
《 オモテ 》 《 ウラ 》

上記写真25,000イラクディナール紙幣<1枚>が1990年まで 4,091,500円の価値がありました

法的な心配は全くありません

「イラクディナールの紙幣を買う」事に、法律的な不安感じていらっしゃいますか。

当店は法律や省令に則って運営しておりますので。安心してご利用ください。

  • ジャパンFM 財務省からの案内 毎月の販売、売上の報告| イラクラブ法的に、当店の[お客さま][当店]も、まったく問題ありません。
  • 当店は、主たる事業目的として当事業を定款に記載し、監督する省庁に定期的に報告業務を行っています。
  • 特に、財務省本省へ直接伺い、相談をさせていただきました。その後も、法律に基づき、両替業者の義務である報告を定期的にいたしております。
  • また、金融庁(金融商品取引法)、警察署(古物営業法)等の関連のある各行政庁とも話をさせていただき、法律や規制に抵触しないことを確認しました。

 

お客さまに安心して当店をご利用いただけるよう、今後も法律・規制に十分配慮して運営を行ってまいります。

イラクの国土について

国名 イラク共和国
公用語 アラビア語、クルド語
首都 バグダード
通貨 イラク・ディナール(IQD)
   

ジャパンver. イラク地図1| イラクラブ

ジャパンver.イラク地図2| イラクラブ

イラクの復興経済情報

イラクの経済は、目覚しく復興しています。当ショップでは日本・イラク両方にイラク人スタッフを配備し、お客さまへの情報の発信に努めております。 イラクでは、日本で報道されているよりもはるかに、経済復興が進んでいます。

2009年6月 スレイマニアの建築中のマンション | 完成後は販売される ジャパン4.jpg | イラクラブ

・戦争で破壊された建物や町並みは、市街地ではほぼ回復しています

・戦争によって破壊された周辺地域のインフラ(道、水道や、学校施設)の復旧工事が進み、建設業は盛んになっています

・民主化ため、その他の業界も民間企業が自由に経済活動を行うことができます。新しい会社がたくさんできています

2009年6月 イラク訪問 イルビルにて。 遺跡のお土産販売が殆んどなかった。。 ジャパン7.jpg | イラクラブ


・イスラム教最大の聖地カルバラには、イランを始めとした周辺各国から大勢の人がお参りにやってきています。その周辺ビジネスが活性化しています。

きれいなマンションや戸建住宅、ショッピングモールの建設が進んでいます。

 

・・・等々、イラクでは「戦後復興」という段階から、遠くない時期に「経済成長」へと進むのだろうと感じます。

イラク復興情報 ≫

イラクの平和回復、復興を願う投資

イラクでは、復興に向けてがんばっています

ジャパン.img イラクディナール外貨投資ショップ | イラクラブ 世界最古の文明、メソポタミアの時代から栄え、近代においても影響力を持ってきました。 しかし、度重なる戦争・紛争によって、イラク経済の信用は失墜し、国際的に、通貨の価値は極めて低くなってしまいました。

2003年10月、新政府は世界各国の紙幣印刷を担う機関の協力により、新しくセキュリティ性の高い紙幣を発行。 世界からの信用を回復するための一歩です。

イラクは、世界第3位の原油埋蔵国です。
2009年末、今まで未開発だった多くの油田開発権の国際入札が行われ落札されています。今後、開発が順調に進めば、雇用が生まれ、石油の輸出から国内での販売、石油商品の販売など、経済がいい方向へ進むと考えます。

平和回復を願い、復興活動を支援します

私たち、イラクディナール外貨投資ショップでは、イラクの復興を支援するため、収益の一部を、イラクで復興支援を行っている団体に寄付しています。

国連や、日本政府関連の資金も預かって活動を進めている、複数の団体に、願いを込めて寄付金をお送りしています。

私たち、そして、お客様ご自身が、イラクの復興を支援するという、素晴らしく価値のある活動の一端を担うことになるのです。 経済的な利益を求めるのはもちろんのこと、当ショップを通じて、イラクの経済や平和について興味を持っていただけたらと思います。

それが、私たちの扱う商品の、もう一つの価値であることを自負しております

イラクディナール商品の特徴

<イラクディナールの購入をご検討されているお客様へ>

イラクディナール投資にも、株などの投資同様、リスクを伴います。

  • イラクディナール投資の性質をしっかり理解してください。
  • リスクについてご理解をいただき、ご自身の責任の下でご判断ください。

当店では、リスクに見合うだけの期待できる収益があると思っています。私どもではイラクディナールを自社で保有し、そしてお客さまに提供しています。             ≫商品を見る

イラクディナール紙幣の現物をお送りします

販売したイラクディナールはこの様な形で納品いたします。| イラクラブご購入いただいた紙幣は、現物を郵送にて納品いたします。

お客さまから代金だけ預かることはありません、ご安心ください。

FX(外国為替証拠金取引)のように、元手をもとに大きな資金を動かすようなものとは違い、イラクディナールへ投資は、元本の負担のみで大きな利益を期待できます。

 

長期保有が基本です

●長期的に保有し、将来の大きな利益を楽しみにしていただく投資です。

●イラクの平和と共に大きな利益を長期的に願う、というようなスタンスをお勧めします。

・イラクディナールの価値(レート)が戻るまでに、3年、5年、10年と、数年か掛かると考えてください。
・多数の油田開発が始まりましたが、実働するにはそれなりの時間が必要となります。
・イラクが国際的な信用を回復し、各国との取引が活発になるまでにも時間が必要です。

<お客様の声>
・数万円のイラクディナールを購入し、何年か経って、数十万円〜数百万円になればいいな。
・購入者全員が当たる「全員アタリの宝くじのようだ」

※短期の利益を求める投資には向いていません。
(無理のない一部の資金をイラクディナール投資に回していただく事をお勧めいたします)

※何らかの理由で1990年当時のレートに戻らない可能性ももちろんあります。
(例えば、途中まで回復したところで、バランスして落ち着いてしまうこともあるかも知れません。)

銀行での取り扱いについて

ジャパン10.img 現在イラクディナールの取扱いは日本の銀行では取扱いはありません。| イラクラブ・イラクは戦争等により国際的な信用力が低くなり、経済の停滞によって需要が減ったため、日本を含めた国際銀行は現在取扱いをしていません。

・今後、イラクの信用が回復し、世界の国際銀行が取り扱いを再開する頃には、イラクディナールの価値(レート)が上昇しているであろう思っています。

・世界の国際銀行が『取引開始』をするという事は、それだけ世界経済がイラクを受け入れ始めたということなので、イラクディナールの価値が上がることを示唆されたと考えられます。宝くじなら『当選』といってもいいかもしれません。


寄付について

当ショップでは収益の一部を、イラクで復興支援を行っている団体様に寄付しています。

当ショップでイラクディナールをご購入いただいたお客さますべてが、この寄付にご協力いただいたことになります。イラクが復興するまでまだ大変だと思いますが、寄付を通じて復興を応援をしていきたいと思います。

在庫を確保しています。お待たせすることなく、安心です

当ショップでは、お客さまをお待たせしないように、在庫を十分に保有しています。

お客さまのご注文(ご入金)から、3営業日内には書留郵便にて発送いたします。(もし、何らかの理由で時間が掛かるときには早々にご連絡を差し上げます)

日本・ジャパン・ディナール

迅速に、確実に、商品をお届けします

期待する収益の金額やご予算から、 お好きな商品をお選びください
納品先を、お申込み画面からお知らせください

商品をひとつひとつ、ていねいに梱包いたします。
お届けする紙幣の券番を書き記した『両替証明書』を添付いたします。

書留郵便にて発送します。 発送後2〜3日でお手元に届きます。

 

みなさまに

イラクの通貨「ディナール」を持つ、「外貨預金」のような投資です。

イラクは、世界第3位の原油埋蔵量があり、
中東最大級の経済的可能性を秘めています。

「1イラクディナール」は、建国後160円以上の価値がありました。
その後1990年から続いた戦争で暴落。現在は約0.08円、とても安くなりました。
上下の差は2,000倍程度あります。

私も、イラクディナールの紙幣を、買って持っています。

今、安い価格で通貨を入手して、今後イラクの経済が復興して通貨価値が回復したときに、日本円に換金して利益を得ることを期待しています。

すでにイラク経済の回復は始まっています。

2009年末、油田開発権の国際入札が行われ、世界40以上の企業が参加しています。今後、油田開発や輸出の強化が進み、雇用が生まれ、イラクの経済復興は急速に進んでいくでしょう。

利益が出るまで数年かかるかも知れませんし、レートが思いのほか下がってしまい損がでる可能性もあります。
また、紙幣を入手するためにかかるコスト等を損する可能性もあります。

ただ、戦後の経済発展を応援する、期待値のとても大きな投資なので、 私自身は楽しみだと思います。

レートの回復が進めば、現在の価格での提供はできなくなります。

この機会にみなさまにも、ご関心、ご検討をいただければ幸いです。

株式会社ライズインターナショナル
            谷口 大介